【1日目】いざ、日本出国


こんにちわ!!!

田舎の大学生である自分が、世界を見て思うこと、雰囲気を皆さんに少しでも、共有出来ればと思い、記録しにしていこうということで、ブログを書いていきます。

まず、6/29日日本の友人と、明日飛び立つというのに、ダーツバーで朝までウイスキー。

死ぬほど眠い中、

『ここで、寝たら1000%寝過ごす、』

寝坊で数々の単位を落としてきた、自分は4年間で培った感覚で、寝ずに、成田まで行き、
そして、最後の日本食
なんだかんだ、二日酔いには、うどんとビール、

日本食を堪能し、
いざ、出国

せっかくの飛行機、とったのはこの写真だけ、取って、起きたら、フィリピン付いてました、

さすがに、よくないねウイスキー🥃

いよいよ第一国フィリプン上陸

さすがにあつい、、

いきなり、入国手続きで戸惑い、みんなどこかへ行ってしまった。

なんか紙を書かないといけないらしい。、

やばい、、

英語ペラペラの友達にビデオ電話で助けを求め、何とか脱出

なんか、すぐ世界一周してくる感じ、出してましたが(笑)、英語全く喋べれないので、フィリピンで起業を目指してる友達のとこで、10週間英語ペラペラにしてから、いきます!

会話のない、世界一周なんかまじで意味ないと思うので笑笑

で、その友達が予約してくれてた、ホテルにバスで行く途中に、日本人ぽい人がいたんで、話しかけて見たら、まじで日本人!!!

東京ボーイの24才ワーホリの会社で働いたるMさん

まじで、めっちゃいい人、明日飲みいこよーー

みたいな感じで、バスで解散

その後、予約してくれていたホテルに行くのにタクシーを探し、止めた。

タクシーはぼったくられるという情報を聞いていたので、

とりあえず、タクシーのメーターだけはつけさせろということ。。

大田 「めーたー!!!、めーた!」

運転手 「ok」

よしこれで行ける。

でなんか英語がほとんど聞き取れないので、とにかく笑っとけばいいやろ感で、めっちゃ笑っていたが、こいつはかもかと思ったのか知らないが、

運転手「なんか、セキュリティ代かかるから3000ペソくれ(日本の8000円くらい)」

馬鹿か流石に騙されるか。

全く何言ってるか分かんないふり、して100ペソ置いてバイバイした。

最後はいいやつ(^^)

で、ホテルついたらなんかよく分からないけど、デポジットがいるかなんかで、今日は無理とのこと、

これはやばい、、

英語ペラペラの友達に連絡。

この友達がフィリピンで起業目指してるやつなんやけど、全てのトラブルを解決してくる。

マジで神様

そいつが、ゲストハウスを取ってくれて、タクシーでそこに移動!

タクシー100円くらいでいろんな所行けるから流石に富豪の感覚になるんや

めっちゃいいとこで、

cube guest house

割と有名らしく、1泊1000円くらい

そこに行くまでのタクシーの運転手がめっちゃ衝撃的で、日本が大好きでみたいな事言ってて、英語喋れないからほとんど何言ってるか分かんないけど、とにかく日本大好きらしい

唯一わかったのが、お金持ちになったら日本に住みたいと言っていた。

まじで、自分が英語が話せないことが嫌になった

もっとおじさんのなんで日本好きなんか聞たかったのに、、

外国に行った日本人あるあるだと思うけど、言いたいことが言えないこのもどかしさはやばい、

まじで10週間でものにしようと思った。

ゲストハウスに荷物を置いて、いざ街へ

もー23時くらいだったので、飯だけ食おうと歩いていたら、

ジョリビーを発見

ジョリビーとは、マックのケンタッキーを足して二で割ったドキンちゃんみたいなキャラクターがいる店で、

なぜかフィリピンで大人気

日本のセブン並みにジョリビーがある笑

まじでなぞ、、

流石に行っとこと思い、行ったがまー普通に上手い。

コーヒーたのんでコーラがでてくるのは、俺の英語力不足か、、

で、帰って寝たって感じだったと思う。

てか、普通に1日をブログに書いたらめっちゃ長くなるな

まじで、今後の進め方を悩んでいるので、

皆さんアドバイスしてください。

長文すいません(^▽^;)

大田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です