【2日目】1日で東京に住む家が見つかった。


こんにちは!

高円寺で目覚めた朝でした。

もう、秋ですね。

寒いくらいです。

毎日、バックパックを背負って、生活するのは、いやだ。

どこかに、置きたい。

そう思い、今日は本気で家を探すことに。

バックパックを背負っていざ、町へ。

とりあえず、人に会わないとダメだ。

いろんな人に、会おうと思いいざ、交流パーティーへ。

東京には、すごい。

変な人が、多い。

あさから、晩まで交流パーティーというものをやっている。

ランダムにいろんな人に、会うことができる。

そして、変な人に会う確率が多い。

そして、僕は東京の人にうけがいい。

これは、間違いない。

変にポジティブな田舎者は都会の人には、うけがいいらしい。

そして、交流会をはしごしていると、

いろんな人に会える。

人に会うことの何がいいかって、情報がもらえる。

自分は、こんな仕事をしてて、その仕事はこんな仕事で、どーゆー手順でとか、調べたら出て来ない情報は人に会って仕入れるしかない。

そして、その情報はランダムに入ってるので、そこから新しい発想が生まれて来たりする。

だから、人会うことは僕は好きだし大切だと思っている。

そして、夜には、サッカーを一緒に見ようの会という、いかにも怪しい会に参加することにした。

場所も新大久保という、いかにも怪しいところ。

怪しいゲートを潜り、3階にあがり、そこにたどり着いた。

5.6人の人たち、いろいろなおっさんから、若い人たちまで、一緒に酒を飲みながらサッカーを応援した。

おめでとう日本。

ワールドカップは、ロシアいきます。

そして、無料で家を探してますといつものように自分の過去の話を話す。

オーナー『ここに泊まっていいぞ。』

僕の家が決まった。

新大久保徒歩5分、家賃無料。

そして、いつもテレビで見ていた、ワールドカップ出場の瞬間の渋谷にいけた。

楽しい、日本はチームだ。

て感じがした。

東京は楽しい。

世界に行く前に、東京を知るべきだ。

東京に人が集まる理由がわかった気がした。

明日も、楽しみです。

おやすみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です