【7日目】こんな僕にALIS人があってくれた話


おはようございます。

今日は雨ですね。

雨は嫌いです。

今日は、自分が住ましてもらってる場所の人たちが、パチンコ屋に並ぶだけのバイトに行くぞということで、無理やりつれていかれました。笑

まー住ませてもらってるので、パチンコ屋に行って並んで、紙をもらってただ打ち子に売るというバイトらしく、1時間1500円くらいですね。笑

住ませてもらってるので、いきました。

それで、並んでたんですけど、もーすごい人。

平日の朝からすごい行列。

これが日本の現状かってかんじですね。

東京いって、めちゃくちゃおもうんですけど、ウシジマくんにでてるくるようなやつばっかりなんですよ。

ウシジマくんまじ読むべきですよ。

あれが多分、日本の、東京の現状です。

そして、夕方からはALISの方に、お会いしました。

とても、忙しくて、ほとんど取材とかもうけつけてないらしいんすが、おもしろそうだったって理由だけであってくれました。笑

やっぱ、なんでも言ってみるものですね。笑

自分は

ICOとかしたいですけど、どうやったらできるんですか??

とか、

エンジニアとかどこで探したんですか??

とか

どういうビジョンなんですか??

とか

未来はどうなりますか?

とか、馬鹿な質問ばかりしていました。

もー見えてる世界が全然違うんですよ。

確実に未来を生きてる。

そして、

なんであってくれたんですか??

と聞いたら、

日本に、若い起業家を増やしたいと。

今の日本は、やばいぞと。

仮想通貨の時価総額ランキング100の中で、日本のコインが、ほとんどないと。

日本は、戦後すごかったと、バーー上がってきたのに、インターネットの流れに乗り遅れ、仮想通貨の流れにも、また乗り遅れると。

また、日本がつきはなされると。

僕も、本当に本当にその気持ちはあった。

でも、考えていること、実績、スキル、人脈持っているもの全てが違う。

でも、僕が唯一勝手いるものがある、それは若さだ。

まずは、僕は旗を立てなければ、いけない。

僕には、企画力もなければ、プログラムができる力ない、できることは、

旗を立て、ビジョンを叫びまくることだけだ。

そのビジョンが、本当にワクワクするものであれば、人は自ずと集まってくる。

だから、まず僕がしないといけないこと、どういう世界を目指しているかということを考えること。

あとは、仲間を集めること。

もう一つ、印象的だった言葉は、

ICOはともに、命かけれる奴としかやっちゃダメだと。

あんなのすぐ、裏切られたら、盗まれると、

そんな、優秀で、信頼できる仲間を、探し続け、それが見つかった時、それは神からのGoサインのような気がします。

とりあえず、今は我武者羅にがんばります。

時代のスピードに負けないスピードで頑張ります。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です