なぜ大学に入るのか


 

こんばんは。

眠気と戦っています。

今年自分たちの代は就活です。

今日はゼミの課題でESを書いてこいという課題がありそれをやっていいました。

そのなかに『大学生活あなたが1番頑張ったことはなんですか』

という質問がありました。

自分が1番頑張ったと思うことは、無理をして学校に行くということです。

自分が大学に入学する以前に大学に抱いていたイメージは、自分の興味のある授業を選択し、そも科目に関してトップクラスの講師がその科目のおもしろさ・奥深さを伝えてくれるものだと思っていました。しかし、現状は違い、共通教育という決められた科目を受けさせられ、講師がだらだらと自分たちに伝える気はさらさらないのだろうという授業ばかりでした。本当に時間がもったいないな、面白くないな、学校やめたいなと思っていました。しかし、学費を納めてもらっている親への申し訳なさと日本の『新卒一括採用』という特殊な採用制度には必ず必要な大学卒というものを得るために頑張らなければと思いました。自分がやりたいこと、ワクワクすることをやっているときは頑張っているという感覚はないので、1番頑張っているといえばこれかなと思いました。

と書きました。

自分の堕落を棚に置き上げた、大変生意気な文ですがこのような思いを持っている人は自分だけではないと思います。

その故、いかに学校に行かず効率よく単位を取るか、いかにレポートを早く済ませるかという発想になるのだと考えます。

しかし、自分たちの学校の年間の学費は約50万です。これを単位×授業回数で割ると、授業以外にかかっているお金もあると考え、甘く計算したとしても1回の授業に1,000円を払って受けていることになります。

そう考えたらすごくもったいないです。1,000円払って受ける1時間半の講演会となれば相当有意義な講演会も多々あるでしょう。それに見合っているとは到底思えませんね。

つまり、どのようなことを身につけるために大学に入るということを決めていればこのようなことにはならないと思います。

例えば、自分は教師になりたいから大学に入るとかだと大学4年間の200万で教師という資格を習得することができれば長い目で見ればいいかもしれませんね。その他にも医者や看護師など国家資格をとるいうものなどはいい投資なのかもしれません。

また、自分は大企業に入りたい、から大学に進学しただけで、単位さえ取れれば授業はまったく行かない。それよりも就活に有利になるよう自分を高めてくれることに尽力をつくす。ここまではっきりしていたらいいかもしれませんね。

自分の友達にも一人『おれは大学に遊ぶためだけに来たんや、やから学校より遊び優先なんや』って言ってるやつがいました。笑

そのまでいっていると気持ちがいいですね笑

とにかく目的が大事ということですね。

なんのためにこれをするのか。

なんのために行動しているのか

これさえ答えることができれば大丈夫だと感じます

自分もまだまだなんとなくとい部分が多いと思うので全ての行動に理由付けをしていきたいなと思います。

眠たいので寝ます。(これも理由付けです)

おやすみなさい( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!


2 件のコメント

  • こんばんは。
    僕は今高校3年生です。
    あることがきっかけで
    こちらのブログに辿り着きました。
    僕は今進路の事で迷っています。
    大学へ行くか。
    それとも自分の夢としている会社に
    アルバイトとして入って
    そこから正社員になれる制度を
    目指して進むか。
    正直僕の家庭には大学を4年間
    行かせてもらえるほどの経済力は
    ないし親も実際奨学金の返済を
    今でも苦しみながら続けています。
    給付型奨学金の条件には
    達していない課税世帯ではありますが
    奨学金の返済で毎月
    引かれている額が大きいのだと
    思います。
    そういった事から
    奨学金を借りて
    将来苦しみながら大学へ行く
    意味はあるのかと思いました。
    正直僕は大学でこれを学びたい
    というのはなく、
    学びたい事もある程度の資格も
    自分次第で沢山学べると思っています。
    そういった事でも大学へ行く意味が
    はっきり感じられません。
    世間知らずと言われるのも承知ですが
    世の中高卒にそんなに厳しいのでしょうか?
    お返事いただけたら幸いです。
    拙い文章ですが読んでいただき
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です