自己紹介

こんにちは!

 

ここでは、このブログの運営者である僕の簡単な自己紹介をしていきます。

 

生まれは山口。実家はケーキ屋

 

まず、生まれは山口県の徳山です。

親はケーキ屋さんを営んでいて、ケーキ屋の2階に住んでいたので、小学生の時はほんとに家がケーキ屋てだけで人気物で、いい家に生まれたなと、しみじみ思います。。笑

で、中学、高校と特に何も考えず、何も不満もなく最高に楽しく生きてきて、

『日本のサラリーマン楽しそうじゃないし。ずっと学生がいいな〜 働きたくないな〜』

みたいな感じで、

自分で会社つくってやりたいことやったら絶対一生楽しいだろと

今考えたら死ぬほど浅はかな感じで、経営者になりたいなと思ってました。

 

2つの夢

なので、中学生の頃から

『夢は社長になることです』

でした。

で、高校3の夏になり宇宙人の存在を知り、宇宙人をほんとに自分が見つけてやろうと思いました。

それで、

『夢は物理学者になることです』

になったわけで、受験を経験したことがある人ならわかると思いますが、高3の夏から『物理』と『数ⅢC』を独学で始めるという愚行で、成績は死ぬほど下がり、受験も失敗みたいな感じで、、

結果 「都会の私立の物理学部」か「田舎の国立の経済学部」か

みたいな選択になり

結局、田舎の国立の経済学部にしたんですが、理由は2つあって、

1つは、シンプルに物理学勉強するの

楽しくネェーーーーーー

て感じで、勉強するのが死ぬどきつくて、俺、物理学者よりは経営者の方が向いてるだろってのがあったってこと。

もう1は、名案を思いついてしまったことで

それは、

『経営者になってお金めっちゃ稼いだら、研究所作って、研究者雇って研究できるやん』

ここで、自分のやりたいことってお金があれば半分くらいは叶うなって思いました。

経営者、最強やん

これだとどっちの夢も叶うやん。

て感じで、地元の山口大学にきたんですが、、、

もー大学生活

これは死ぬほど楽しい。

とよくある何しにきたかを忘れ死ぬほど遊んじゃうモードに突入し、

『これぞ人生の夏休み』て感じでした。

でも人間毎日それやってるとさすがに飽きてきてさすがになんかしないとなと思ってました。。

『何でも屋』を始める

 

そんな時、東京に行く途中ヒッチハイクで乗せてくれたカナダ帰りのおっさんにそーゆー話をしてたら

おっさん『もー起業したらいいやん』

俺 『え!? まだ大学生ですよ』

おっさん『別に大学生でも起業できるよ』

俺『エーーーー!? マジすか。山口帰ったらします。』

おっさん『まじか』

みたいな感じで、2年の4月になんでも経験だと思い、友達4人で、『なんでも屋』を開業しました。

朝日、毎日、山口新聞に掲載してもらったこともあり

そこからは、本当にいろんな依頼が流れてきて

犬の散歩、人が足らない旅館の手伝い、祭りの屋台の手伝い、家の掃除、祭りの盛り上げ、おじさんたちと飲み会、結婚相手を探してくれまで、書ききれないくらいのいろんな経験はさせていただきました。

山口県の中山間地域である、阿東町に一軒家を借りて、やっていたのですが、自分の力不足で、色々な方々に迷惑をかけて、自分の無力さは死ぬほど体感しました。

他にも、ATOというサークル立ち上げ。

3大学を巻き込み300人規模の運動会

100人規模のクリスマスパーティー

をしたりと楽しいことはバンバンやろうって感じです。

インターンとビットコインのお兄さん

で、3年の夏にはお金をもらえるインターンがあると聞き、ワークスアプリケーションズの選考にテキトーに受けに行ったら、人事の人が気に入ってくれて、もう選考は受けなくていいよと。

そして、福岡であるインターンの時の宿を探そうと、

『福岡で、家1ヶ月くらい貸してくれる人いませんかねと』

東京で、探していたらなんと見つかったんですよ!!

3人も!!!笑

他の二人はお断りして、一人のお兄さんのところへ。

そに人は23歳という若さで、日本中に家を5、6個借りているらしい。

僕に、貸してくれた家は、入ったこともなかったらしい。

僕『何をしてる方なんですか!?』

お兄さん『ビットコイン系の仕事』

俺『なんですかそれ!?!?』

ここで僕は初めてビットコインを知った。

ところで、インターンの方はボロボロで、自分の能力のカスさに気づき、

ほんとにみんなに助けられてきたんだなこのままじゃダメだ修行をしようと思い大学を1年休学し、

とりあえず、お金を貯めようと思い、半年間くらい死ぬ気で働きました。

引越しをしたり、不動産紹介したり、自動車学校進めたり、光回線の訪問販売したり、派遣をしたりと。

あとは、その時買っておいた、ビットコインの高騰もあり、

150万以上は貯まりました。

世界1周への旅

そして、ずっと思っていた自分の意識の狭さを広げるためにこのお金で、世界一周してこよう!!

そして、今第一の国、フィリピンです。

ここまでは順調です。

 VALUとの出会い

ここで、僕は見つけてしまったんです。

VALUというサービスを、、、。

すばらしい。

なんだこのサービスは、あんまり理解してないのにワクワクが止まりませんでした。

そして、全財産をぶち込んでしまったのです。