【2日目】アゼルバイジャンのゲーセンで1人遊んだ話


こんにちは!オオタです!

昨日の疲れもあり、今日は昼頃に起きました。

日本のとの時差は5時間くらいあるそうです。

アゼルバイジャンの方が遅く。僕が深夜12時に酒を飲んでいると、日本は朝の5時なので変な感覚ですね。

起きてからは、YouTubeの動画編集を日本の友達に委託する予定だったので、昨日撮りため動画をアップロードしようと思い、ギガファイルで送ったのですが、、、、

1時間たっても、2パーセントしか進んでない。。。

別にこの家のWi-Fiはそこまで遅いわけではないので、これはもう無理だと思い、動画編集も自分でやることにしました。

まー試練だと思い、頑張ります。笑笑

そして、ロイヤルが飯を作ってくれるというので、一緒にスーパーに行くことに!

アゼルバイジャンのスーパーとはどんなものなのか。

いざ、突撃。

。。。

日本とほとんど同じですね。まーでも安い。チキンが食べたいと言ったら、チキンをたくさん買ってくれた。

あとは、米とパンとカップラーメンとナンみたいなやつを買って、全部合わせても8マナトで、500円くらいですね。

なんという安さ。

さっば自炊の安さは異常ですね。

家に帰りながら、パンを食べた

中にチーズが入っていて、普通に美味しかった。

アゼルバイジャンの伝統料理らしい。

そして、ロイヤルクッキングがはじまった。

素人の僕が見てもわかるロイヤルは料理がうまい。

なんたって、使うスパイスの量が違う。

10種類は、使ったんじゃないだろうか。

それをテキパキと振りかけ、淡々とこなす姿は男の僕が見てもかっこいい。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内、食べ物

僕も料理できるようになろう。どうせしないけど。でもかっこいいな。でも、まーしないだろう。たしかに。

と思っているうちに料理は完成した。

ちょっとスパイシーな手羽先ご飯だ。

うまい!!

食レポは得意ではないので、うまい!!

としか言えないが、うまい!!

そして、そろそろアゼルバイジャンを探索しようと思い、探索開始!

僕が住ませてもらってるとこは本当にバクーの真ん中で、東京でいうと、渋谷みたいなものだ。色々なとこに行ける。

自分は目的地を決めて行くより、ぶらぶらと歩きながら、おもしろそうな建物が見えたら行ってみるの方が好きなので、そうする。アゼルバイジャンの町並みは普通に綺麗だ。

歩いてたら、普通にこんなのがある。イケてるよ。イケてる。

そして、歩いているとすご建物が沢山あることに驚かされる。

 

 

驚きすぎて、俺の顔もきっとこんな感じだっただろう。

 

 

 

違うか。

 

変なキャラクターがいるんだ。

 

なんだその目。俺が小学校の時書いた似顔絵は全部、同じ目だった。その目がこれだ。小学校のとき書く目ランキング1位のこの目を使ったキャラクターを銅像にまで、するアゼルバイジャンにはあっぱれだ。

そして、永遠に歩いた。1人ですげーすげーと騒ぎながら、永遠に歩いた。

その動画はまたYouTubeにあげよう。おもんないけど。

まーそれはいい。そして、歩いているとすごい面白そうな建物を見つけた。

 

MEGAFUN

直訳すると「めっちゃ楽しい」だ。

これは行こう。入り口にな、警備員がいた。

アゼルバイジャン語なので、何を言ってるかわからない。

しかし、俺を止めようとしている。

警備員『どこの会社に行くんだ?』

『飯を食いに来た(本当はメガファン目当て)』

その後の会話はなんて言ったかはわからないがすごく仲良くなった。永遠にアゼルバイジャン語の勉強をしてた。

なんやこれ。もう行くよ!というと待ってくれ!!

このくだりを何回かして、すごい仲良くなった。インスタまで交換した。

このパターンは、ゲイかな。気をつけよう。

そして3階にあるメガファンに到着。

すごい!!!メガファン!!

日本にあるすべてのエンタメを一つのとこにまとめたみたいな感じだ。

ざっと並べてみよう。

・ボーリング場
・お化け屋敷
・ps4ができる空間
・メリーゴーランド
・ロッククライミング
・4D映画館
・スケート場
・ゴーカート
・めっちゃたくさんのゲーム機

これがビルの3階にあるってやばいよな。

まずは、カードを作る必要があるらしい。そのカードを作るのに1マナトかかり、10マナトをチャージすることにした。

それで、1階遊ぶのに0.8〜1.5マナトかかる。

ちなみに、ボーリングは4マナトらしい。今日はしなかったが今度しにくる。

そして色々なゲームをしたが、ゲームの成績に応じて、小さい切手みたいなものがもらえる。

それを集めるといいことがあるという。

ピストルで敵と戦うやつや、ボールを穴に入れるやつなど、クソゲーは多かったがめっちゃくちゃ楽しかった。

22歳の大学生が、1人大声を上げゲームしてくる姿はさぞかし気持ち悪かったであろう。

(今度、動画アップロードします。)

自分なりにゲームをやりきり。なんとその切手を80枚も集めた。

そして、2階に商品交換場所があるので、そこで交換しろと言われた。

パチンコ屋のシステムだ。これは現金交換もあるのかなと思い2階へ。

『80枚もゲットしましたよ!なんと交換できますか?』

交換所『すいません。ここは最低500枚からになっております。』

『え!?!?!?』

「驚く画像」の画像検索結果

『ちなみに、500枚で何がもらえるんですか?』

交換所『このお人形になります。』

ん????

 

帰ろう。。。

そして、100円のケバブを買って家に帰りました。

おやすみ。

クラウドファンディング開催中!

ただいま、クラウドファンディング を開催しております。アゼルバイジャンに行きたくなった瞬間にチケットを取ってしまったため貧困状態です。

アゼルバイジャンにて、自分が生み出せる価値は何かと考えた時、アゼルバイジャンという面白い国のことを面白おかしく伝えることかなと思いました。

CAMPFIREで支援してくださった方には、動画や現地でのレポートなどを流して行こうと思うので、是非クラウドファンディングお願いします!

僕が死ぬ前に。。。笑

それでは、また明日!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です