【近未来】ビットコインの普及した未来予想図5選


 

 

こんにちは!!

 

最近ビットコインの話ばかりしてるんですが、もっと具体的なものに落とし込んだほうがわかりやすいんじゃないかと思い、今日は自分なりに未来予想図考えてみました!!

 

1、飲み会の集金がスピーディーに

 

幹事『皆さん、来月の忘年会なんですが一人五千円ずつになるので、参加の方は私のウォレットに5千円に送っとてください!!送ってくれた方から参加にします。』

 

一同『はいよーー!』

 

(飲み会後)

 

幹事『お釣りが出たので、皆さんのウォレットに振り込んどきました!!』

 

一同『ありがとう!!』

 

こんな感じで、めちゃくちゃスピーディーです。幹事としてはめんどくさい、居酒屋の前で五千円ずつ集める作業や数える作業、あんな作業は無くなります。また、お釣りが出るとまたまた、めんどくさいことになって結局、うやむやに、、なんてことも多いですが、そんなこともなくなるでしょう。

 

 

2、海外留学する息子に仕送り

息子『母さん。カジノで負けて、生きていく、お金ないから送ってください』

 

お母さん『何やってんや!!怒 1BTC送っとったから大事に使ってね』

 

息子『ありがとう!!』

 

今は海外送金て、手数料めっちゃ高いですよね。大きな額だと1000円くらいします。一方、ビットコインの手数料は10円くらいなので、めちゃくちゃ安いですよね。

 

 

3、飲み会の途中でお金がなくる。

 

(土曜の夜)

 

夫『ごめん!!今飲んでるんだけどさ、お金、ウォレットに入れるの忘れて、、ごめんけど1BTCだけ送っとして!!』

 

奥さん『もーー!!わかった。早く帰ってきてよ!!』

 

基本的に自分のウォレットにお金は入れてるんでこんなことはないと思いますが。笑 土曜の夜でもすぐに送金できるってことです。日本の銀行だと平日の遅い時間や土日だと送金もできないですよね。あと、コンビニでお金下ろしに行ってくることもなくなっていくでしょう。

 

 

4、募金が簡単に

 

校長『えーー。この度、我が校が初の甲子園出場ということで、皆様から募金を募りたいと考えております。我が校のホームページに送金コードを記載しておりますので、そちらの方から100円でも、大丈夫なので是非ともお願いします。』

 

 

こんな感じで、100円からでもいわゆる『投げ銭』ができるわけです。100円だと手数料は2円くらいなので、募金する価値はありますよね!自分も自分のTwitterアカウントに御賽銭御賽銭置いてるんで、誰か投げてください。。笑

 

 

5、お金の貸し借りがスムーズ

 

客1『お会計お願いしま〜す』

店員『はーい!あっごめんね。ここ現金しか使えないんよ〜』

客1『まじすか!?現金持ってないわ〜 現金貸してくれん!?』

客2『もー1万円貸しとくけ、0,02BTC俺のウォレットに送っとってや!』

客1『おっけー!!送ったよ!!』

 

日常でよくあるこの風景、お金を貸しっぱなし、借りっぱなしもなくなっていくでしょうね。貸してる金を催促するのってなんか嫌ですよね。こっちは悪くないのに笑

 

まとめ

今は、ビットコインの黎明期です。インターネットの黎明期には、みんなそんなものは、はやらないと口を揃えて行っていました。そんな人は今全員、iPhoneを使ってます。インターネットにより、携帯で世界中どこにいても無料電話ができ、無料で会話ができる。どこでも調べたいものを調べられて、好きな動画を見ることができる。ビットコインにも同じような可能性があります。いい方にも、悪い方にもです。でも、仮想通貨に関する正しい知識を持って、「大多数の人たちより先に未来を見に行く」こんなに楽しいことはないんじゃないかと思ってます。

自分はその可能性を感じ、インターネットという技術をもっとも便利だと知らしめた『iPhone』のような、ものを作っていきたいなと感じました。

 

関連記事です。

・今更聞けないビットコインって何!?!?

・【valuを始める前に】どうやってビットコイン(bitcoin)買うの!? 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です