【 ICO登場】COMSAとは!?!?


 

こんにちは!!

 

いきなりですが、皆さんCOMSAって聞いた事あるでしょうか!?!?最近は時代の変化なのか面白いサービスがガンガン出てきますね。それを毎回しらべて理解するって結構な労力なんですよね。簡単にできる人もいるかもしれません。そんな人はCOMSA公式サイトを自分で読むのがいいと思います。メールアドレスだけ登録すれば説明が読めます。

 

しかし、小さい字をたくさん読むのはって方がほとんどだと思うんで、自分の頭の整理とこの記事をみて理解してくれる人がいいなと思って書いてます。

 

 COMSAとは!?!?

 

まず、大前提として COMSAは ICOです。

まず、ICO!?てなる人がほとんどだと思うのでそこの説明からしていきます。

株の世界で例えると、IPOです。新規上場株のことですね。

株式市場に上場することで、多額の資金を吸収し、その資金を使って新たな事業に投資する。それがIPOというシステムです。

これを、株式市場ではなく、仮想通貨市場で行うことをICOと言います。

 

なので、COMSAを使った CIO購入までを見てみると、

現金を仮想通貨取引書に預ける

ビットコイン等を購入

ビットコインを使ってCOMSAを買う。

 ICOを買う。

こんな流れですね。

なので、まずはビットコインを買う必要があるんですね。

coincheck などの仮想通貨取引所を開設して取引しましょう。

【関連記事】どうやってビットコイン買うの!?!?

 

 COMSAの何がアツいのか!?

 

まず、今回のCOMSA公式サイトで登録を受け付けているのは、COMSAそのものを買う権利なのです。つまり、COMSAという名のお金です。円やドルみたいな感じです。

そして何がアツいのかっていうと、誰でも替えられるわけではなく、10月1日までにCOMSA公式サイトで事前登録した人のみが、10月2日~11月6日の約1か月間、COMSAを買うことが出来ます。

そして、11月6日いこう発行はロックされます。なので、もう買いたくても買えない状態になったしまうんですね。

10月2日~11月6日の約1か月間で発行されたCOMSAだけが流通して行く形になります。

そして、先ほども述べたように、 COMSAでのICO案は、COMSAっていう名の通貨しか使えません。

さらに、COMSAでしか買えないICO案件がすでに2件、しかも上場企業も決定しています。

『もう、絶対上がるやん!!』っていうのが僕の本音です。

そして、恐らく締め切りである10月1日が近付いても、メディアで大々的に取り上げられるようなことはないでしょう。

そして10月2日、つまり買いたくても買えなくなってから情報が大きく出回るのでしょう。

そうなると買いたい多くの人が、COMSA上場後に買い殺到という状況を作り上げ、COMSAそのものの価値を高めるでしょうからね。そして10月1日までに権利を得ていた人がラッキーとなるのです。

いつも自分は搾取される側にいたので、この情報を得られたことをラッキーとも思い、COMSA公式サイトですでに登録してあります。

 

COMSA登録の仕方

  1. COMSA公式サイトへ行く
  2. メールアドレス(フリーメールで大丈夫)を登録

  3. 確認メールのURLをクリックで完了

 

たった、これだけです。

10月1日までは、あくまでCOMSAが買える権利の登録なんで、なんのお金もかかりません。

まー無料なんで、登録だけしておいて迷うことをオススメします。

10月2日以降はいくら欲しくても買えないですからね。

登録してて、忘れててもそれはそれでいいんです。

 

まとめ

今回、急に飛び込んできた COMSAというものなので、まだまだ新しいもので、未知の要素が強いんで、これからも引き続き調べていこうと思います。

そして、 ICOなどの途上により、本当にいい世界に近づいているなとしみじみ感じます。

もう、『お金がないから起業できない』言い訳はできないですね。

その人の企画不足でしかないです。

今の時代、企画があれば、いくらでも投資してもらえます。

素晴らしい時代です。

今を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です