なぜ大田TVを始めたのか。


 

こんにちは!大田です!

私ごとですが、最近 Youtubeを始めました。

 

やはり、文章より動画の方が圧倒的にみてくれる人が多いので、幅広い層に向けてコンテンツを発信していけるかなと思い始めました。

そして、落合陽一の日本再興戦略を読んで、わが故郷山口で生まれ、日本を世界から救った、吉田松陰の

狂え!!

という言葉を思い出し、僕も日本を変えるような自分になりたいなと思って始めました。

そして、Youtubeの持っている発信力は想像以上にすごいものです。

今の小中高生は、テレビに出ている人よりYoutuberが好きな人が多いんじゃないかと思っています。

もし、好きな芸能人ランキングを高校生以下でやったら下手したらトップ10にYoutuberが入ってくるんじゃないかと思います。

日本再興戦略にも書いてましたが、これからの日本を作ってくるのは若い人たちです。

大人の古臭く凝り固まった考え方を変えるより、まだ柔軟な考え方を持っている若い人たちがおもしろ考え方を持ち、起業したり、政治家になった方が圧倒的にいいとお思いました。

自分はまだまだ、バカですが、色々な本を読めば読むほど、学ぶことは楽しいし、どうやったら日本が今の状態から大逆転するのか考えることはすごく楽しいです。

なので、自分の考え方を若い層に発信できかつ大勢の人がみてくれるようなメディアを作りたいと思いはじました。

テレビが持ってるコンテンツ力

 

テレビはこれからどうなるのかをすごく考えることは多いのですが、結論テレビはしばらく安泰なんじゃないかと思います。

なぜかというとテレビには圧倒的資産があります。

自分もドラマやバライティ番組など、一度作ったコンテンツは永遠にテレビ局の資産です。

そして、少なくとも自分たちの世代まではテレビを見て育っているので、昔見たドラマやバライティ番組は多分僕らの世代も含め僕らの世代以上の人は全員、死ぬ時まで『懐かしい。』『たまには見たい』という感情がたまに生まれます。

その資産を持っているのは強くて、宝です。

そして、その資産をAmazonプライムやNetflixに売ることで、テレビは今でもガンガン収益をあげているでしょう。

そして、やっぱりテレビのコンテンツ力は高いです。

あれだけ優秀な人があれだけの金を使って作ったバライティは面白です。あんな面白ものを計画的につくれるのはすごいなと思います。

Youtubeを始めた理由の一つとして、自分の周りのおもしろいやつを集めて、自分の番組を作って見たいというのもありました。

これは、みんなあると思うのですが、テレビ番組作るのって面白そうじゃないですか。笑

そして、今は割と簡単に作ることができるので、作ってみればいいじゃんて思います。

再生回数というわかり安い指標によって世間は厳しく評価してくれます。

やりながら、学べばいいやんって思います。

Youtuberはなんかダサくてテレビのタレントはかっこいいという考え方

 

これは正直自分もありました。

Youtuberはなんかダサいという考え方。

これは受動的能動的かって考え方によるものなんじゃないかと思います。

テレビのタレントは受動的です。

テレビ側がタレントさんに出てください。といいそれをタレントが引き受けるという形です。

なので、めちゃくちゃ受け身なのです。

逆に、Youtuberはめちゃくちゃ能動的です。

日本人は、このような能動的な動きをバカにする悪い癖があります。

そして、それが恥ずかしいと思う節があります。

なので、日本は圧倒的にYoutuberはなんかダサいんじゃないかな思ってしまいます。

自分も含めて。

だからこそ、この刷り込まれた考え方が嫌で自分でやろうと追いました。

完成を求めない

コンテンツを作り出してしまうといつまでたっても完成しない。

ということになります。

これはいいことなんですけど、永遠にやってしまううちに、

もういいや!

てなっちゃうことが多いんですよ。ブログでも動画でも。

だから自分はあえて、毎日あげようと思います。

どんなに完成度の低い動画でも、日々色んな動画を見たりすることでこうしたらもっと良くなるなとかこれなっている情報に触れることで、徐々に良くなっていくのではないかと思います。

だから、僕は毎日Twitterにあげる感覚で動画をあげていく感じでにします。

たまに特番的な感じでおもしろいと思うものを作っていく感じでやっていきたいと思います。

動画は資産

お金の勉強をして、すごく思ったのは人はいかに資産を作っていくるかで、お金持ちのなれるかどうかが決まってくると思います。

基本的に金持ちな人は資産を増やします。

一つは会社を作る。この会社というのものを作ったら社長は極論何もしなくても、会社という資産がお金を生み出してくれます。

あとは、株や債権などの紙の資産と不動産です。

これは自分が働かなくても自動的に資産の流れを作り、自分にお金が入ってくるような流れを作ることができます。

そして、動画ブログも資産です。

例えば、今自分が半年くらい前に書いた【17日目】マクタン島の夜事情tという記事がすごく読まれています。

きっと、春休みになってセブ留学にいった大学生たちがマクタン島の夜事情を探っているのでしょう。

この半年ぐらい前に作った自分の記事一つで、毎日1円か2円くらいは入ってきます。

このように資産は一度作ると永遠にキャッシュを生み出してくれる可能性を秘めています。

逆に、バイトは自分に一ミリも資産を作ってれません。その会社を作った人の自分の時間が資産として使われ、そのおかげでその会社の社長は勝手に金が入ってくるのです。

なので、自分の時間はより資産を作れるようになるように、自分自身に費やした方がいいなじゃないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です