給料が0円でも、いきたいと思う会社に行くべき。


 

こんにちは。

僕は今、22歳なので、バリバリの就活生の年代です。

僕の同級生は、バンバン就活をして内定を獲得しております。

僕は、一年休学をしているので、するとしたら今年は就活の年代になるのですが、正直迷っています。

就職することってそんなにメリットあるんだっけってとこで、もしするのであればそこをしっかり考えた所で、していきたいと思います。

僕がもし会社に入るとしたら軸は一つです。

その会社に入ることで自分の価値は高めることができるのか?

これからは、完全に個人の時代です。

いかに、個人の価値をを上げて行くのかにかかっていると思います。

もし給料が0円になったらその企業で働くか?

先日、『多動力』や『人生の勝算』をてがけた幻冬社の箕輪さんが面白いことをおっしゃってました。

『僕は幻冬社の給料の3、4倍は外で稼いでます。

でも、幻冬社の給料は0になったらやめるかって言ったらやめないんですよ。

僕は、そこで価値を稼いで、外で回収してると思ってるので。』

まさに、これですよね。そこでいかに価値を稼げるのかだと思います。

これから人気になる会社は給料がいくらかとかじゃなくて自分の価値をいかに高められるかだと思ってます。

他にも、イケハヤさんの面白い投稿が面白い。

 

なので、『楽しい』から、『自分の価値が上がる』から働くんです。

決して、『お金』のために働いてるんじゃない。

なので、『有名だから』とか『安定』してるから『内定をもらえたから』とか『給料がいいから』とか『家に近いから』とかで選ぶのは死ぬほどナンセンスだと思います。

そんな、選び方をした会社100%行かないほうがいいです。

こんなことを言うと、それじゃ生きていけないじゃないか。

生きて行くには、しんどいこともやって行かないといけないじゃないか。

でも、そんなことを言っている人の中に、自分で稼ぐ努力をしている人を僕は見たことがありません。

じゃーどうやってら、個人の力で生きていけるのかと聞かれて、こうしたらいいんじゃないかと丁寧にアドバイスをしても、実行する人はほぼゼロです。

でも、たまーーにいるんですよ。

本当に変わろうと、勇気を出して一歩踏み出す人が。

僕はそんな人を全力て支えられるよう、日々頑張って行こうと思います

 

一日一冊

「自由とは、他者から嫌われることである」

 

 

 

 

 

 

 

1 個のコメント

  • ブログ読ませて頂きました!
    徳山出身でこんなこと考えてる人がいるのかと感動しました!
    もし良かったらもっとお話を聞いてみたいのですが、、
    ご連絡頂ければ嬉しいです。
    宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です